シロアリ駆除費用相場の内容を確認~予防処理は万全?~

シロアリ駆除方法の種類

田舎に現れたシロアリを駆除するために、専門業者では様々な方法を用意しています。オーソドックスな駆除方法である薬剤施工やベイト工法があり、駆除方法だけでなく効果にも大きな違いがあるので、確認しましょう。

薬剤施工

土壌処理
土壌処理では、帯状散布という方法で薬剤を撒いていきます。シロアリが侵入する箇所への処理なので、非常に重要な作業です。また、土壌表面に薬剤を均等に散布する面状散布や、注入器を使用する加圧注入といった方法もあります。
木部処理
木部処理では吹き付けが一般的です。ノズルを使用して表面に薬剤を撒くため、ピンポイントで高い効果が得られます。さらに、薬剤の飛散が気になる場合は塗布処理、シロアリの通り道を防ぐために穿孔注入処理をすることもあります。

ベイト工法

ベイト工法は、薬剤によるシロアリ駆除に変わって登場した新しい方法です。従来のように薬剤を散布するのではなく、ベイト剤と呼ばれる毒餌を設置して駆除を行ないます。このベイト剤にはIGR剤という昆虫の脱皮を阻害する成分が含まれていて、時間をかけてゆっくりシロアリ全体を壊滅に追いやります。 また、ベイト剤は脱皮をする昆虫にのみ作用するため、人間や犬、猫にとっては無害です。完全に駆除が完了するまで3カ月程かかりますが、効果の高さは薬剤散布以上です。

駆除内容を理解する

シロアリ駆除を専門業者に依頼する前にシロアリ駆除費用相場を調べるはずですが、金額だけでなく内容も確認しましょう。予防処理費は含まれているか、計算方法は坪単価か床面積かを確認すると、安心して駆除を任せられます。

TOPボタン